Avaya SCOPIA Microsoft Lync Gateway

Microsoft LyncとH.323/SIビデオ会議端末を相互接続

Skype for businessゲートウェイ Avaya Microsoft Lync Gateway

標準価格:オープンプライス

Microsoft LyncとH.323/SIPビデオ会議端末と相互接続
高画質ビデオの複数同時ユーザー会議やテレプレゼンスと接続
Firewallトラバーサルにより堅牢なセキュリティ機能を維持
Avayaビデオ会議システムカタログ資料請求 Avayaビデオ会議システムお問い合わせ
  • 特長
  • 構成例
  • 製品仕様

SCOPIA Microsoft Lync Gatewayの特長

特長1:ビデオ会議とシームレスに接続

ビデオ会議とシームレスに接続
SCOPIA Microsoft Lync Gatewayにより
Lync・Office Communicatorユーザーは、HDビデオ会議システムやテレプレゼンス・システムとシームレスな接続が可能です。

特長2:使い慣れたLyncでビデオ会議が可能

Firewall/NATトラバーサルでLyncとビデオ会議接続
Lyncの利便性を損なわずに、高画質ビデオの複数同時会議やテレプレゼンスとの接続が行えます。外部との安全な接続を可能にするファイアーウォールトラバーサルにより、セキュアな会議を実現します。

特長3:Lync端末・H.323端末全てをリスト表示

Lync端末・ビデオ会議端末全てをリスト表示
Lyncの端末だけでなくH.323端末も、Lyncのコンタクト・リストに表示できます。ユーザーはLyncから簡単に効率よく接続相手を選ぶことができます。

特長4:既存ビデオ会議システムの有効活用

既存ビデオ会議システムの有効活用
H.323ビデオ会議端末との相互接続で、既存システムを有効活用することができます。過去の投資も無駄にならず快適なコミュニケーションを実現します。

SCOPIA Microsoft Lync Gateway 構成例

SCOPIA Microsoft Lync Gatewayを中心とした構成例

Skype for businessゲートウェイ Avaya Microsoft Lync Gateway構成例

SCOPIA Microsoft Lync Gateway スペック表

SCOPIA Microsoft Lync Gateway製品仕様

解像度 ・最大HD720p 10ポート、VGA 20ポート、CIF 40ポート
単一Gatewayで自由な組み合わせのコールが可能
拡張性 ・複数Gatewayで無制限の拡張性
通信 ・H.323、H.320(SCOPIA Gateway経由)
・IPv4
・ビット・レート:最大1.5Mbps/コールまで
ビデオ ・コーデック:Microsoft RTビデオ、H.263、H.264
・Microsoft Lyncのビデオ解像度:CIF、VGA、720p 30fps
・Microssoft RTビデオHDトランスコーディング
オーディオ ・コーデック:G.711、G722、G722.1
DTMF変換 ・インバウンドからアウトバウンドへの変換
ファイアウォール/トラバーサル ・Microsoft A/Vエッジ統合
・H.460.18、H460.19(SCOPIA PathFinder経由)
管理 ・Webベースの構成管理
セキュリティ ・SRTP
・TLS
インターフェース ・RJ-45、デュアル・ギガビット・イーサネット
・RJ-45シリアル・ポート・コネクター
電源 AC100-240V、50-60Hz

筐体仕様

サイズ H43.0mm(17インチ) × W430.0mm(16.9インチ)× D690.0mm(27.2インチ)
19インチラックマウント1Uユニット(フランジ付)
重量 15.4kg(34ポンド)
環境特性 稼働時温度:10°C~35°C
保管時温度・環境温度:-40°C~70°C
相対保管湿度 : 5%~95%(但し結露しないこと)

その他のMCU・ネットワーク製品を見る

Avayaビデオ会議製品について相談する

Avayaビデオ会議製品デモルームのご案内

 

関連情報

お問い合わせ・資料請求

  • Avayaビデオ会議システムカタログ無料プレゼント
  • Avayaビデオ会議システム保守サービス
  • テレビ会議Web会議FAQ
  • Avayaビデオ会議システム問い合わせ
リンクサイト
  • テレビ会議のVTVサイト
  • MCUサイト
  • Web会議サイト