Avaya SCOPIA XT5000

Avaya SCOPIAビデオ会議システムのフラッグシップモデル

ビデオ会議システム Avaya SCOPIA XT5000画像

標準価格:¥1,604,000~(税別)

H.264SVC・H.264ハイプロファイル対応
映像 1080p 60フレーム/秒
コンテンツ 1080p 60フレーム/秒のデュアルストリーム対応
20khz ワイドバンド音声
高感度指向性マイク3個内蔵のマイクポッド
デュアルネットワークインターフェース
最大9拠点の同時会議が可能(オプション)

標準装備

  • フルHD1080p/60fps
  • H.264SVC・ハイプロファイル
  • ワイドバンド20Khz音声
  • 資料共有 H.239
  • USBデバイスへの録画機能
  • AES暗号
  • Dual NWインターフェース

Option

  • 内蔵MCU4拠点・9拠点
  • PC・モバイル混在会議
  • マイクポッド最大2個
  • ISDN接続
Avayaビデオ会議システムカタログ資料請求 Avayaビデオ会議システムお問い合わせ
  • 特長
  • 主な仕様
  • 比較

SCOPIA XT5000の特長

特長1:1080p/60fpsの高品質映像

1080p/60fpsの高品質映像でビデオ会議
フルHD 1080p60フレーム/秒の最高画質でビデオ会議及び、コンテンツ(資料)の送受信が可能です。

特長2:H.264SVC、H.264High Profileを搭載

SCOPIA XT5000 H.264SVC、H.264High Profile搭載
ネットワークトラフィックの影響を受けにくく、不安定なネットワーク環境でも、映像・音声接続を良好に保つH.264SVCと、従来の通信速度の約50%の帯域でHD画質のビデオ通話を実現するH.264High Profileを搭載しています。

特長3:360 °全指向性マイクでクリアな音声

Avaya SCOPIA XT5000全指向性マイク
超指向性マイク3個を内蔵し、360°全方向の音声をピックアップする高機能マイクを標準装備しています。エコーキャンセラー、オートゲインコントロール、オートノイズサプレッション機能により、快適なビデオ会議を実現します。最大2台まで拡張できます。

特長4:1080p/60fpsでの資料共有

Avaya SCOPIA XT5000ビデオ会議資料共有
PC資料や動画など様々なコンテンツを1080p/60fpsのクオリティで送受信することができます。デュアルモニタ対応で、人物とコンテンツの映像を2つのモニタに同時表示できます。ストレスのない資料共有で会議効率もアップします。

特長5:内蔵MCU機能で最大9拠点同時接続

内蔵MCU9拠点ビデオ会議同時接続
内蔵MCUオプションを追加することで、最大9拠点での多地点会議が実施できます。
9画面分割表示が可能です。

特長6:PC・モバイルからビデオ会議に参加

PC・モバイルからビデオ会議に参加
内蔵MCU機能に加えSCOPIA XT Desktopオプションを追加すれば、PCやモバイル端末から会議に参加可能。出張先や外出先からの参加はもちろん、ビデオ会議端末を持たない取引先に導入コストの負担なしに会議に参加することができます。

特長7:USBメモリ録画機能を標準搭載

USBメモリビデオ会議録画機能
USBメモリを使ってビデオ会議を録画することができます。会議に参加できなかった社員が後日閲覧できるなど、会議の議事録として利用できます。
※内蔵MCU利用時の録画の場合、接続拠点数は最大7拠点になります。

特長8:2つの異なったネットワークをカンタン接続

Avaya SCOPIA XT5000 LANポート
DualNICを利用すれば、社内LANとグローバルネットワーク等、2種類のネットワークを設定変更することなく接続することができます。 例えば内蔵多地点機能を利用した社内会議に、社外の取引先が参加することができます。

SCOPIA XT5000の仕様

HDカメラ

ビデオ会議 Avaya SCOPIA XT5000のHDカメラ

+拡大

1080p/60fpsフルHDカメラは、光学10倍ズームまで対応します。カメラ増設オプションを追加すれば、セカンドカメラ映像の切り替えも可能です。
ズーム 光学10倍/デジタル
4倍
パン/チルト ±100°/±25°
水平画角 (H):8°-70°
プリセット設定 可能数 122

マイク

ビデオ会議 Avaya SCOPIA XT5000のマイク

+拡大

3つのマイクを搭載した無指向性マイクを標準装備しています。360°あらゆる方向の音声も逃しません。オプションでマイク1台増設が可能です。
集音範囲 360°
周波数 50Hz-22,000Hz
マイク増設 最大2
ミュート機能 ミュートボタンで
ON/OFF

リモコン

ビデオ会議 Avaya SCOPIA XT5000のリモコン

+拡大

シンプル設計のリモコンは、アイコン表示を確認しながら感覚的に操作できます。矢印キーとOKボタンだけでアイコンをたどりながら操作できるため、ボタンは必要最小限におさえています。

コーデック背面図

ビデオ会議 Avaya SCOPIA XT5000の背面図

スペック表

Avaya SCOPIA XT5000の資料ダウンロード

プロトコル

端末通信方式 H.323、SIP、H.320(ISDN Gatewayが別途必要)
MCU相互接続性 H.243、H.231
映像符号化方式 H.263、H.263+、H.263++、H.264、H.264 High Profile、H.264 SVC
音声符号化方式 G.711、G.728、G.729A、G.722、G.722.1、G.722.1 Annex C、AAC-LD、G.719
遠隔カメラコントロール制御 H.224、H.281
デュアルビデオ H.323:H.239、SIP:BFCP
暗号化 H.323セキュリティ:H.235v3/Annex D
SIPセキュリティ:SRTP(128ビット)、TLS(256ビット)
ファイアウォールトラバーサル H.460.18、H460.19
自動NAT ディスカバリーHTTPおよびSTUN
ネットワークプロトコル TCP/IP、TELNET、HTTP、HTTPS、DNS、DHCP、RTP/RTCP、STUN、SNTP、TFTP
LDAP H.350

通信速度

IP(H.323、SIP)接続時 64kbps-6/12Mbps *12Mbpsはオプション
ISDN接続時 64kbps-2Mbps

映像

映像フォーマット・フレーム数 SIF(352×240)@25,30fps、CIF(352×288)@25,30fps、400×224@25,30fps、
wCIF(512×288)@25,30fps、576×338@25,30fps、4SIF(704×480)@25,30fps、
4CIF(704×576)@25,30fps、w448p(768×448)@25,30fps、w576p(1024×576)@25,30fps、
720p(1280×720)@25,30,50,60fps、1080p(1920×1080)@25,30,50,60fps
PCコンテンツ フォーマット・フレーム数 VGA(640×480)@72,75fps、SVGA(800×600)@60,72,75fps、XGA(1024×768)@60,70,75fps
1280×720@60fps、WXGA(1280×800)@60fps、WXGA(1280×768)@60fps、
SXGA(1280×960)@60,85fps、SXGA(1280×1024)@60,75fps、WSXGA(1440×900)@60fps
1600×900@60fps(デジタルのみ)、1920×1080@25,30,50,60fps

音声

高音質機能 エコーキャンセラー
アダプティブポストフィルタリング
オーディオエラーコンシールメント
オートゲインコントロール
オートノイズリダクション

入/出力端子

映像入力 HDMI×1、DVI-I×1、補助HDMI×3(オプション)、USB2 カメラ用×1 (対応USBカメラは限定)
映像出力 HDMI×2(デュアルディスプレイ対応)
音声入力 HDMI×1、RJ-11×1(専用マイク用)、
3.5mm(1/8")音源用ライン入力(アナログ/デジタル ミニTOSLINKアダプタ付)×1
音声出力 HDMI×1、3.5 mm (1/8") ライン出力ジャック(アナログ/デジタル ミニTOSLINKアダプター付)×1
ネットワーク 2×10/100/1000Base-T 全二重(RJ-45)、"Keep Alive"パケットタイム調整機能
補助カメラ PTZ制御用 VISCA RS232(ミニDIN8-pin)

機能

H.239(資料共有機能) 対応
内蔵多地点時のデュアルビデオ対応(H.323、H.320)
内蔵MCU機能 オプション *4拠点または9拠点から選択
HD同時接続
H.323、SIP、H.320混在モード可能
PC(SCOPIA Desktop)、モバイル端末(SCOPIA Mobile)との接続 *別途オプション
ダイアルイン/ダイアルアウト機能
画面分割モードレイアウト
ISDN接続 オプション *ISDN Gateway別途必要
レコーディング機能 対応
USBメモリーに録画可能
(モニタ2台の場合録画時は同じ映像を表示。内蔵MCU利用時9ポートの場合録画機能に2ポート分を消費。
4ポートの場合はポート消費なし)
暗号化通信機能 対応 (内蔵多地点は4接続まで対応)
MD5によるSIPダイジェスト認証
AES-128ビットキーによるRTPメディアの暗号化
1024ビットのディフィー・ヘルマン鍵交換最大2048ビットのRSA暗号とその他
SHA-512によるハッシュ暗号化とその他
Webおよびコンソールアクセスの暗号化通信(HTTPS、SSH)
IPv4、IPv6および管理機能の有効化/無効化

その他

ネットワーク機能 IPV4/V6同時対応、オートゲートキーパーディスカバリー、
QoS対応:IP Precedence,IP Type of Service(TOS),Deferentiated Services(diffserv)、
IPアダプティブ・パケット・マネージメント:フロー制御、パケットロス時の低速制御、
パケットロス回復ポリシー、DTMFトーン:H.245,RFC2833、SNTPによる日付と時刻の同期
ユーザーインターフェース 23言語対応のメニュー表示
赤外線リモートコントロール
端末制御のためのAPI
ディレクトリ・サービス アドレスブック LDAPサーバからSCOPIA Managementを含むグローバルアドレスブックの取り込み可能
ウェブ管理 ウェブブラウザでの詳細設定、発信、診断、管理機能へのアクセス可能
Internet Explorer7.0+、Firefox3.0+、Safari3.0+、Chrome16.0の各ブラウザに対応

電源/消費電力

電源 AC100-240V、50-60Hz
消費電流 最大2.5A

寸法/重量

寸法 本 体:H40.0 × W290.0 × D165.0 mm (水平設置時)
カメラ:H152.0 × W250.0 × D135.0 mm
マイクポッド:W140.0 mm
重量 本 体:2.4kg
カメラ:1.6kg
マイクポッド:0.3kg

SCOPIA XTシリーズ比較表

  SCOPIA XT5000 SCOPIA XT4300 SCOPIA XT240
  ビデオ会議システム Avaya SCOPIA XT5000

 

ビデオ会議システム Avaya SCOPIA XT4300

XT4300詳細へ

ビデオ会議システム Avaya SCOPIA XT240

XT240詳細へ

最大解像度/
フレームレート
1080p/60fps 1080p/60fps 1080p/30fps
H.264 SVC
H.264
ハイプロファイル
資料共有(H.239)
内蔵MCU
*オプション
4 or 9拠点 4拠点 4拠点
HDカメラ 光学10倍・デジタル4倍ズーム 光学5倍ズーム
(デジタル3倍*オプション)
デジタルズーム
マイク 3wayPODマイク 1wayPODマイク 内蔵マイク
レコーディング機能 標準搭載 オプション オプション

その他のビデオ会議システムを見る

Avayaビデオ会議製品について相談する

Avayaビデオ会議製品デモルームのご案内

 

関連情報

お問い合わせ・資料請求

  • Avayaビデオ会議システムカタログ無料プレゼント
  • Avayaビデオ会議システム保守サービス
  • テレビ会議Web会議FAQ
  • Avayaビデオ会議システム問い合わせ
リンクサイト
  • テレビ会議のVTVサイト
  • MCUサイト
  • Web会議サイト