Avaya SCOPIA Desktop

Web会議用サーバソフトウェア PCでビデオ会議参加

ビデオ会議PC参加 Avaya SCOPIA Desktop画像

標準価格:オープンプライス

SCOPIA MCUによるビデオ会議専用端末とのPC混在会議
HD(720p)、SD16画面(360Kbps)対応
クライアントPCへのソフトウェアインストール無制限
デュアルビデオ機能(H.239)720p対応
H.239コンテンツスライドデータレビュー機能

標準装備

  • 720p/30fps
  • 資料共有 H.239
  • PC・モバイル混在会議
  • AES暗号
Avayaビデオ会議システムカタログ資料請求 Avayaビデオ会議システムお問い合わせ
  • 特長
  • 構成例
  • 製品仕様
  • PCインストール

SCOPIA Desktopの特長

特長1:PCからカンタンビデオ会議に参加

PCからカンタンビデオ会議参加
Webカメラとヘッドセットを用意するだけで、手持ちのPCがビデオ会議端末として会議に参加できます。Firewallトラバーサル機能搭載で、社外、出張先、自宅など、いつでもどこからでも会議参加が可能です。

特長2:PCへのライセンスインストール無制限

ライセンスインストールフリーでビデオ会議
SCOPIA DesktopがインストールされたサーバにPCからブラウザでアクセスしてソフトウェアをダウンロードするだけで、専用端末との多地点会議に参加することができます。クライアントPCへのソフトウェアインストールは無制限、だれでもビデオ会議に参加できます。

特長3:HD品質で接続。H.264 SVCにも対応

ビデオ会議規格H.264 SVCに対応
PC接続時においてもHD(720p)をサポート、SDなら16分割画面(384Kbps)で接続でき、専用端末と同等のビデオ会議が簡単に行えます。また、品質が予測できないネットワーク環境下でも画像品質を高めることのできるH.264 SVCにも対応し、快適なビデオ会議が行えます。

特長4:レビュー機能で資料共有を快適に

ビデオ会議資料共有
デュアルビデオ(H.239)に対応し、専用端末とのプレゼンテーション共有が可能です。共有資料のレビュー機能「コンテンツスライダー」を使えば、配信されたプレゼン資料をさかのぼって確認、見たい資料を自由に閲覧できます。

SCOPIA Desktop構成例

SCOPIA Desktopを中心とした構成例

PCでビデオ会議参加できるAvaya SCOPIA Desktop構成例

SCOPIA Desktop スペック表

Avaya SCOPIA Desktopの資料ダウンロード

SCOPIA Desktop製品仕様

ビデオサポート ・H.264最大720pに対応したHDビデオ
・CPU認知機能を内蔵
・H.264 SVCを利用した高いネットワーク耐性
・H.264最大720pに対応したHDプレゼンテーション
ミーティングのタイプ ・会議主催者なしのミーティング(誰でもミーティングを制御可能)
・会議主催者型のミーティング(ミーティングの制御には会議主催者用の暗証番号が必要)
・パーソナルバーチャル会議室
データコラボレーション ・クライアントにビルトインされたH.239ベースのデータコラボレーション
・会議室のシステムに最適なデータコラボレーションフォーマット(H.263+・H.264 HD)
・1箇所の会議室システムから共有されたデータが、他の会議室やデスクトップなど全てのクライアントで参照可能
・1台のデスクトップから共有されたデータが他のデスクトップや会議室など全てのクライアントで参照可能
・スクリーン全体、あるいは特定のアプリケーションの共有
レイアウト ・ビデオ、あるいはデータ中心のレイアウト
・ビデオとデータを並列に表示するレイアウト
・フルスクリーンビデオやデータ会議に適した自動レイアウト
ユーザ制御機能 ・音声のミュート、アンミュート
・ビデオの停止、一時停止、スタート
・ローカルのセルフビューの表示、停止
・ビデオレイアウトの選択 (アクティブスピーカーあるいは画面分割)
・システムからの音声あるいはビデオ専用端末コールバック
・一元管理されたコンファレンス参加登録者の参照 (デスクトップおよび会議室)
・ DTMFキーパッド
管理 ・コールの帯域管理
・集中監視
会議主催者の制御 ・会議主催者権限の取得 (会議主催者用PIN番号が必要)
・ミーティングのロック
・会議の終了
・会議室システムあるいは電話機の招待 (ダイアルプラン)
・任意の参加者の消音、消音解除、切断
・会議での発言、挙手要求
NATおよびファイアウォールトラバーサル機能 ・追加コストなしでファイアウォールトラバーサル機能を内蔵
・ローカルとリモートのファイアウォールを通過させ接続性を確保
・ローカル及びリモートのNATプライベートネットワークを自動処理
・最適なメディアパスの自動検知: UDP、TCP あるいはトンネル化されたTCP
ビルトインのストリーミング ・ストリーミングサーバ機能内蔵で‘視聴のみ’の参加に対応
・音声、ビデオおよびデータチャンネルの同時ストリーミング
・マルチキャスもしくはユニキャスト接続モード
スケジューリングと予約機能 ・容易なミーティングのスケジュールを可能にするOutlookとNotes 用プラグイン
・どんなブラウザからもウェブベースでミーティングスケジュール可能
・ミーティング開催のためのポート予約可能
クライアントの接続モード ・双方向通信を利用したライブ接続モード (音声、ビデオ、データ)
・SCOPIA Desktop間の接続向けP2Pコール
・SCOPIA Desktopサーバ接続向けグループ会議
・P2Pコールからシームレスに複数参加型会議への移行
・会議主催者機能としてのデータのみ接続、オプションでのコールバック機能
・双方向通信を利用しない視聴のみ参加者向けストリーミングモード(音声、ビデオ、データ)
標準と相互接続 ・SCOPIAとのH.323相互接続
・SIPでのP2Pコール
・STUN NATトラバーサル
セキュリティ ・SRTP 暗号化
・待合室機能 (会議主催者がセッションに参加するまでミーティングは開始しません)
・バーチャル会議室が使用可能なオプションモード (ミーティング用に事前設定されたバーチャル会議室のみ)
・ミーティング参加者によるコールバック機能の誤用を避けるために機能を無効にすることを選択可能
・ユーザ認証
クライアントコンピュータの動作環境 ・オペレーティングシステム: Windows2003, Windows XP、Windows Vista、Windows7, MAC OS-X
・ブラウザ: Internet Explorer, Firefox, Safari

SCOPIA DesktopをPCにカンタンインストール

お持ちのPCからSCOPIA Desktop Serverにアクセス、プラグインをインストールしてPCからビデオ会議に参加!

PCでビデオ会議参加できるAvaya SCOPIA Desktop構成例

SCOPIA DesktopのPCインストール方法をまとめたマニュアルを
ご希望の方は下記のボタンからお申し込みください。

Avaya SCOPIA Desktopマニュアルダウンロード申し込み

その他のビデオ会議システムを見る

Avayaビデオ会議製品について相談する

Avayaビデオ会議製品デモルームのご案内

 

関連情報

お問い合わせ・資料請求

  • Avayaビデオ会議システムカタログ無料プレゼント
  • Avayaビデオ会議システム保守サービス
  • テレビ会議Web会議FAQ
  • Avayaビデオ会議システム問い合わせ
リンクサイト
  • テレビ会議のVTVサイト
  • MCUサイト
  • Web会議サイト